FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-13

MFJグランプリ振り返って

20091113201628
20091113201616
20091113201605
今日は寒い一日な愛知でした。
ここの所仕事も私生活もバタバタで心に余裕がなくて…。

大変送れましたがMFJグランプリのレポート書いていきたいと思います。

金曜日はALTA走行が二回ありました。
一本目は久し振りの鈴鹿東コースを新品ピストンの慣らしを兼ねて下調べします。

何かエンジンに違和感を覚えながら走り慣らしを終わらせて全開に
んっ パワーが出てないし回らない。
しかし久し振りのコースなのでグルグル周り足回りの感触やショートカットの進入方法を模索して終了しました。
二本目エンジンセットしなおしてコースイン
やはり上が回らずパワーがない
何度かピットに入りセットしなおしてみたものの良くならず、しまいには音まで変になって来ました。
チェッカー後マフラーの出口はオイルでベタベタ
エンジンを開けてみた所、前回の茂木の時の様にピストンに何か金属片が埋まっていました。
これはおかしいと、エンジンを全ばらしする事にします。
開けてみてびっくり
エンジンのクランク(心臓部分の部品です)の軸受けの部分が削れたり割れたりでクシャクシャに…
よく走行中にロックしなかったものだと冷や汗ものでした
今回は2ヒートと言う事もあり、スペアの古いエンジンを持って来ていたので急いで組み替えて載せ替える事となりました。
メカニックと私、ヘルパー総出で作業をし日付も変わった夜中1時過ぎにやっとエンジンを掛け長い一日が終了しました
土曜日は午前中に予選、午後に決勝がありましたが、はたして本当に久し振りに使うこのエンジンは走ってくれるのか…不安の中クタクタで寝ました

続く

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyotaman.blog56.fc2.com/tb.php/112-9bf4f55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 福山京太・・・日々レース流. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。