--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-09-07

富沢選手が亡くなった

みなさんもご存知だと思いますが、世界選手権モト2に参戦中の富沢選手が先日行われたGPの決勝中、高速コーナーで転倒し、後続の2台にひかれ全身を打って亡くなりました。
まだ19才のチャレンジしたての彼がいなくなるなんて、本当にショックを通り越して唖然としてます。
彼とは全日本GP250で2年間一緒にレースを戦いました。(彼とバトれる位置には残念ながらいませんでしたが)
125から来た時はまだあどけない少年で、いつもニコニコして話をしてました。
GP250で世界へ飛び出して行った時は中々思うように走れずでも前向きに頑張ってるのを見るのが楽しみでした。
今年モト2に乗りGP初優勝を遂げ、これから私達に凄い夢を与えてくれるはずだったのに…。

茂木でショーヤの走りが見れなくなったのは凄く残念でなりません。

長くレースを続けていると、こう言った事が度々あり、毎回“またかぁ”ではなく、その度に真摯に受け止めなければと思っています。
レースを続けていく以上この様なリスクは“常に”有る訳で、“常に”忘れちゃいけないと毎回思わされます。
他人ごとでなく自分ごとなのだから。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kyotaman.blog56.fc2.com/tb.php/150-26d44d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) 福山京太・・・日々レース流. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。